6/25(土), 6/26(日),7/30(土),7/31(日)基礎講座開催のご案内【静岡県】奈良先生・渥美先生

一般社団法人日本胎内記憶教育協会第16期卒業生の奈良講師、第21期卒業生の渥美講師の基礎講座(共同開催)になります。

Profile講師プロフィール

奈良 梓

奈良梓(なら あずさ)

医師。

小児外科、医学教育、統合医療を経て、現在産婦人科クリニック勤務

 

病弱だった私は、かかりつけの女医さんに憧れて医師を目指しました。

医学生の時には、産婦人科医になろうと思い、そのために研修した小児外科。

そこで病気の赤ちゃんたちと出逢って、命・身体の力強さや輝き、使命感に感動して、小児外科の道に進みました。

医師となって10年たった頃、身体を壊して手術。でも良くならず、藁をもすがる思いで様々な代替医療を模索しました。甲斐あって、医学教育の分野で社会復帰。その過程では、医療、命に対する視野を広げることができました。

そんなとき、書店でふと目にした一冊の本が胎内記憶との出逢いでした。

「自分の人生は全て自分で選んで生まれてきている」というメッセージ。そうなのです。こどもたちは病気でもどんな状況でもとてもしあわせそうだったのです。私は「そういうことだったのか!」と感動しました。

そして医師20年目、ひょんなご縁で突然、産婦人科で勤務することに。初心に還ったのでした。

 

胎内記憶という概念は、知るだけで患者さんも医療者も、大人もこどもも、みんなしあわせになってしまいます。でも、悲しみや苦しみの中にいるときは、その概念が受け入れられない時もあります。

私自身、本で読み、基礎講座を受け、講師へ進む、その過程の中で、自分の人生どんなことも、丸ごと肯定できるようになっていきました。自分自身の2度の流産も、感謝と喜びでいっぱいに、自然と変化していったのです。

 

たくさんのこどもたちが語ってくれた胎内記憶の調査研究から作られた教育メソッド。

それは私たちの原点であり、私たちがどのように生きていけばよいのか、とてもシンプルで力強いヒントがつまりまくっています。

 

医師として、時に患者として、そして大人として、こどもとして、女性として・・・

様々な視点からの胎内記憶教育をお伝えします。

みなさまのストーリーと重なって、本当に暖かい輝きで満たされるこの講座が私は大好きです。

ホームページ https://nara-azusa.com/

instagram nara.azusa

渥美  陽子

はじめまして。渥美陽子(あつみようこ)です。静岡県浜松市で産婦人科医として勤務しています。いわゆる「普通」の医師とは違い、高校を中退していたり、一度アメリカの大学を卒業し、その後医学部に入ったという経歴を持つ、少し変わった産婦人科医です。

お産や診療の中でお母さんたちと関わっていると、妊娠出産が怖い、不安と感じている方が多いと感じています。また、育児をつらいと感じているお母さんも多いです。そんな中で、胎内記憶教育と出会い、妊娠・出産の不安軽減、また育児に対する気持ちを軽くしてくれるツールだと感じました。

私自身、4人の子育てをする中、胎内記憶教育が教えてくれることは、とても気持ちを明るくしてくれています。子どもたちから幸せをたくさんもらいつつ、子どもたちがお空の上から描いてきた人生の設計図を尊重してあげたいという気持ちで日々子どもたちの成長を見守っています。

そんな素敵な胎内記憶教育をもっと広めたい。そんな気持ちで基礎講座を行っています。

皆さんにお会いし、胎内記憶教育をお伝えする日を楽しみにしています。

Message講師からのメッセージ

周産期の医療現場にいると、流産や死産、障がいを持って産まれる赤ちゃん、なかなかお子さんを授からない方に接することがあります。その辛さや悲しみから目の前で泣いている患者さんに対して、どんな言葉をかければ少しでも心の傷を癒せるんだろう。そう悩んでいた中、出会ったのが胎内記憶教育基礎講座です。

流産や中絶も、赤ちゃんたちにとっては同じ「生まれる」「喜び」というお話や、自分で障がいを選んで産まれてくる赤ちゃん(魂)がいるというお話。知っていれば、つらい気持ちが少し楽になったり、前向きに受け止めることができるようになるかもしれません。他にも、自分も今の人生を選んできた、というこどもたちの言葉や、いいお産、いい子育てに関するお話など。聞くと明日からの人生が一味違ったものになる、そんな講座を目指しています。

小児外科医として勤務していた時に、身体を壊して手術。その後、医学教育、統合医療を経て現在は産婦人科医の奈良 梓(Dr.AZN)と、高校中退、海外留学を経て産婦人科医となった渥美陽子(ティラノ)、異色の経歴を持つ二人の女医がお届けする、笑いあり涙ありの胎内記憶教育基礎講座。

助産師さんや看護師さん、セラピストなど、女性と関わるお仕事をしている方、これから目指される方に特に聞いてほしい講座です。もちろん医療者・セラピストに限らず、こんな変わった産婦人科医二人のお話を聞いてみたい!という全ての方、大歓迎♪

Detail講座概要

【基礎講座開催日時】

6/25(土), 6/26(日),7/30(土),7/31(日)
全日程13:00〜16:00

【持ち物】

筆記用具、飲み物、おやつ、ワクワクな気持ち

【開催場所】

お茶畑助産院(静岡県袋井市豊沢2158-3)

【定員】

15名

【参加費用】

¥60,000

【参加申し込み方法】

クレジットカード事前支払いか、事前銀行振り込みになります。

お申し込み・決済の締め切りは、講座の7営業日前の6月16日までです。

下記「申し込み」ボタンからすすんでいただき、購入カートの画面で必要数量を選択、
次のページでお客様情報をご入力いただきますと、決済方法を選択するページが表示されます。

下記いずれかをご選択いただき、決済を進めていただきます。

◎銀行振り込みの場合

 ⇨申し込み後に送られる自動返信メール内に振り込み口座が記載されておりますので、締め切りまでにご入金くださいませ。


◎クレジットカード(一括)の場合

 ⇨お客様情報登録後に、paypal決済画面に移行します。手順に従って決済登録をお願いいたします。

◎クレジットカード(分割)の場合

 ⇨申し込み情報登録後、協会事務局から分割用の決済リンクのご案内をお送りいたします。

決済完了をもってお申し込み完了になりますので、ご了承くださいませ。


なお、申し込みにあたり規約への同意をご確認頂きます様お願い致します。

申し込み後につきましては、担当講師から詳細をご連絡させて頂きますので、お待ちくださいませ。

Receiptお申し込み

現地参加

どなたでも参加できます
日程
  • 2022年06月25日(土)
  • 2022年06月26日(日)
  • 2022年07月30日(土)
  • 2022年07月31日(日)
時間
全日程13:00〜16:00
場所
お茶畑助産院(静岡県袋井市豊沢2158-3)
料金
¥60,000(税込)
受付終了
2022年06月16日(木)23:59