映画『ママのお腹で笑っていたよ~パパも育児上手になる魔法』上映会+人生の癒しワークの体験会

産婦人科医 池川明博士
主演ドキュメンタリー

32万人超が鑑賞した映画
『かみさまとのやくそく』
シリーズ最新作の上映会

主演:池川明博士 監督:荻久保則男
人生初期の心の傷を癒すワークの
体験会も同時開催!

荻久保則男監督の最新映画

映画『ママのお腹で笑っていたよ~パパも育児上手になる魔法』上映会+人生の癒しワークの体験会

【講座の概要】

①荻久保則男監督の映画上映会
②シェアリング&交流会
③人生の癒しのワーク体験会

【参加費】
3,300円(税込)
【定員】
限定24名

【会場】
シャロンこだま(東京/護国寺駅)
【ファシリテータ】土橋優子、白井圭子、町田明生晴
【開催日時】6月23日(日) 13:00~17:00
【特別プレゼント】
超自然派洗剤イオヌレンデ・ミニボトル1本プレゼント


 

 

 

0歳頃の体験が人の
一生を左右している?

 

無意識のネグレクト経験があなたの人生を妨げている?

ご存じでしたか? 私たち大人の多くが、0歳頃に知らずに体験しているネグレクト状態の影響で、人生に苦しみを感じている可能性が高いことが、様々な研究からわかってきています。

 

知らずに体験するネグレクトとは、一般的に赤ちゃんは2歳頃まで自意識がないという前提で、現代の出産や育児が行われていることを指します。しかし、それが大きな間違いであることが近年判明しているのです。

 

胎児には既に意識があり、細胞記憶は受精前に遡る?

最新の胎内記憶の研究によると、私たちはママのお腹の中にいるときにすでに意識があり、感じたり記憶したりしていることがわかっています。

 

さらに、最新の遺伝学エピジェネティクスの研究では、受精前の親のストレスやショックなどが赤ちゃんに影響を与えることが明らかになっています。

 

なんと、ご先祖のショックまでもが細胞記憶にある??

さらに驚くべきことに、近年の研究では、記憶が細胞核、細胞膜、細胞骨格と全身のネットワークに存在していることがわかってきています。

 

そして、この細胞記憶の中には、親の記憶はもちろん、ご先祖様が受けたショックやトラウマなどの記憶も含まれることが判明してきました。

 

次世代の出産、育児は受精前から親の準備が必要??

そして、この受精前後から新生児期にかけての時期が遺伝子の形成に極めて重要であり、この時期の親子の絆や環境が子供の一生に大きな影響を与えることが分かっています。

 

こうした最新の研究を踏まえ、北米の出生前・周産期心理学協会(APPPAH)などでは、次世代の出産育児の考え方として、妊娠前の9か月、妊娠中の9か月、出産後の9か月にアプローチすることが大切だと提案されています。

 

大人たちは過去の癒しを行うことが大切??

そしてこれは、これまでの現代的な出産や育児により成長してきた私たち大人の多くが、0歳前後の時期に間違った概念で育児を受けてきたことや、親や先祖のショックなどを受け継いでいることにも無自覚で生きていることを意味します。

 

人生の困難に悩んだり、生き辛いと感じたりするとき、こうした過去の記憶に気づき、癒しを行うことで、問題が解決の方向へ進んだり人生が好転したりするケースはとても多いです。

 

そこで、このイベントを企画いたしました。

子どもたちのより良い未来と、より良い社会や地球へ向かうためのヒントとして、この映画と人生の癒しのワークのコラボイベントを企画いたしました。

 

皆様の周りに、育児に悩んでいたり、次世代の育児に興味がある方、または先行きの不安や人生の生き辛さ、心身の健康に不安を抱えている方はいらっしゃいませんか?

 

今、出産育児にかかわっている方には育児を変えるヒントになりますし、大人の私たちには、こうした過去の傷に気づいて癒すことが役に立ちます。

 

世界各国の映画賞を受賞した映像と信頼のワークショップ

上映する映画は、日本の胎内記憶研究の第一人者で産婦人科医の池川明博士が主演し、シリーズ累計で32万人以上が鑑賞しています。最新作では荻久保監督が世界各国で数々の映画賞を受賞しています。

 

また、ワークショップは、(一社)日本コミュニケーション心理セラピー協会の理事でもあり、幼児教育と心理セラピーの専門家である土橋先生と町田先生が担当しますので、安全で効果的な癒しのワークを体験できます。

 

会場であなたとお会いできることを楽しみにしています。

このイベントが、困難な時代を乗り越え、幸せな生き方を広げ、子どもたちに未来をつなぐ志を持った方々が集うきっかけの一つになり、共に学び合える場になればうれしく思います。

 

あなたと講演会でお会いできることを楽しみにしています。

 

この上映会&人生の癒し
体験会の概要

 

『ママのお腹で笑っていたよ
 パパも育児上手になる魔法
映画上映会

人生の癒しワーク体験会

 

このイベントは、日本の胎内記憶研究の第一人者、池川明博士主演の映画と、幼児教育・心理セラピーの専門家による癒しのワークショップを体験できます。共に学び合い、人生をより幸せにし、さらに、子どもたちの未来を考える場になります。

 

イベントは3部で構成されています。

①映画『ママのお腹で笑っていたよ~パパも育児上手になる魔法』上映会

②癒しと交流のグループシェア会

③人生を癒すワークショップ体験会

 + ご参加者全員プレゼント


日 時: 6月23日(日) 13:00~17:00
会 場: シャロンこだま(東京/護国寺駅)
参加費: 3,300円(税込)
定 員: 限定24名
ファシリテータ: 土橋優子、白井圭子、町田明生晴

特別プレゼント付: 超自然派洗剤イオヌレンデ・ミニボトル1本プレゼント

 

 

イベントの詳細・内容

 

第一部:荻久保則男 監督作品 映画上映会
『ママのお腹で笑っていたよ~パパも育児上手になる魔法』

 

 胎内記憶研究の第一人者である産婦人科医、池川明博士が出演するドキュメンタリー映画『かみさまとのやくそく』シリーズの最新作を鑑賞します。

 胎児に意識があり、人は受精した時からすでに一人の人として尊重されるべき存在である理由を探求し、親や周りの人がどのように育児にかかわるべきかを問う興味深い内容です。

 このドキュメンタリー映画は、フランスの最優秀ドキュメンタリー映画賞をはじめ、世界各国で数々の映画賞を受賞しています。32万人以上に鑑賞された『かみさまとのやくそく』シリーズの最新版であり、世界中の胎内記憶に関する最新の状況と、父親が育児に積極的に関わることの重要性に焦点を当てています。

 映画上映後には、幼児教育と心理セラピーの専門家による癒しのワークショップも開催されます。ぜひご参加ください。

 

映画予告編 映像

 

 

荻久保則男監督 プロフィール

 

 1966年長野県生まれ。15歳から8mmカメラで映画制作を始め、20歳から照明、録音、撮影のフリースタッフとして多くのドキュメンタリーや劇映画に関わる。主要作品『かみさまとのやくそく』は2014年のリリース以来、32万人に鑑賞されている。

 2005年以降、地球環境へのアプローチを人類の在り方から問う劇場公開映画10作品を発表し、短編映画23作品を恩送り配信。現在、株式会社熊猫堂で映像制作を行い、東京インターナショナル・スタニスラフスキー・アカデミーで映像クラス講師を務める。最新作『ママのおなかで笑っていたよ〜パパも育児上手になる魔法〜』は国際映画祭で多数受賞。映画を通じて優しい人を増やすことを志している。

 

 

主演:池川明 博士 プロフィール

 

 池川博士は1954年、東京都生まれ。帝京大学医学部及び大学院を卒業後、医学博士の称号を取得しました。1989年に神奈川県横浜市に産婦人科「池川クリニック」を開設し、以来、多くの出産と母子ケアに携わっています。

 現在、クリニック院長として出生前・周産期心理学に基づいた医療を提供し続ける一方で、北米出生前・周産期心理学協会(APPPAH)の日本アドバイザーも務めています。

 日本の胎内記憶研究の第一人者として広く認知されており、一般社団法人日本胎内記憶教育協会の設立と代表理事を務めることで、この分野の知識を広めています。彼の業績は100冊以上の著書に反映されており、主演するドキュメンタリー映画は32万人以上に鑑賞され、また、講演会は日本国内はもちろん、世界各国、ヨーロッパ、中国、アジア各国、北米、その他で行っている。


第二部:癒しと交流のグループシェア会

 

 映画制作者である荻久保監督は、この映画の上映後に皆で感想をシェアすることを推奨しています。映画を見ることで普段は意識していない「気づき」や「発見」が起こり、それをシェアすることでさらに気づきが深まります。シェア会により、未来への希望を見つけたり、過去の傷やトラウマの浄化が起きたりすることも期待できます。

 そこでこのイベントでも、上映会終了後に参加者の皆様がそれぞれの体験をシェアする場を設けています。ネットの時代だからこそ、リアルな交流の価値が高まっています。気づきと学びを深めることはもちろん、互いの出会いと交流を深める場になることを意図しています。


第三部:人生を癒すワークショップ体験会

 

 大人の私たちが抱える悩み、生き辛さ、繰り返す困難などには、過去の無意識の記憶が影響しているケースは多くあります。

 最新の胎内記憶研究と心理学によれば、先祖、親、胎内、そして新生児から幼少期頃のショックや心の傷が、現在の問題の原因になっているようなケースがあることが科学的にわかっています。また、池川明博士の胎内記憶の研究によれば、私たちには、生まれてくる前の魂の記憶や、前世の記憶が存在することも報告されています。

 こうした過去の傷に気づいて、癒しを起こしていくことは、今を幸せに生きるためとても大切で有効な手段となります。当日は映画の鑑賞により、過去の心の傷が癒しやすい状態となりますので、一緒に、それぞれのインナーチャイルドをはじめとする過去の細胞記憶の痛みを癒すワークを体験していきます。

 

 

ファシリテーター・プロフィール

 

土橋優子先生

 1972年に神奈川県で生まれ、玉川女子短期大学および立教女子短期大学で幼児教育を専攻。現在は幼児教室スコーレの代表取締役として、自身の胎内記憶を基に子ども本位の教育法を実践。

 この教育スタイルは、子どもたちからの直接的な意見を取り入れ、彼らの視点に立った運営で知られている。2008年からは、米国のジョセフガルシア博士が開発した「ベビーサイン」を日本に導入し、さらにこれを発展させたベビー手話を独自に開発。
 これにより、赤ちゃんや小さな子どもたちの非言語的コミュニケーション能力の向上を図っている。日本コミュニケーション心理セラピー協会 代表理事、一般社団法人日本胎内記憶教育協会 副理事、保育士、ベビー手話認定講師、子ども通訳士、心理カウンセラーとしても活動中。幼児教育のキャリアは45年以上で、現在も「母子ともに幸せな子育て」のための研究と実践を継続中。

 

 

町田明生晴先生

 町田明生晴先生は1969年生まれ、日本総合ヒーリング・スクール ホロスアカデメイアの校長であり、心理カウンセラーとしても活動しています。

 彼はTRT心理セラピーの開発者であり、一般社団法人日本免疫研究会、日本コミュニケーション心理セラピー協会、日本胎内記憶教育協会の理事を務めています。これまでに2,000人以上のセラピストを養成し、1,000人以上の個人カウンセリングを経験しています。

 現在は、トマス・バーニー博士の出生前・周産期心理学の日本語化プロジェクトや、池川明博士の胎内記憶教育協会での活動を通じて、教育イノベーションを推進し、持続可能な社会の実現を目指しています。彼の専門知識と経験は、人々の心の構造を変え、より良い世界を築くための貴重な貢献となっています。

 

 

白井圭子先生

白井圭子先生は、未来プランニング株式会社の代表取締役です。未来プランニングでは「輝く未来の女性たち」を目指し、日本の女性たちが自信を持って活動できるよう心と体を整えるサポートをしています。女性の社会参加の機会は増え続け、その重要性も高まっています。これから一人一人が準備をし、近い将来には女性が国を変えていく時代が必ずやってきます。

白井先生は、日本航空での勤務を経て、PTA活動や会社設立に関わり、一般財団法人日本木彫芸術文化財団の理事・事務局長としても活動しています。彼女の取り組みは、多岐にわたる社会参加を通じて、女性たちが輝く未来を築くための基盤を整えることに貢献しています。


 

【ご参加お申込みについて】

企画名:『ママのお腹で笑っていたよ~パパも育児上手になる魔法』映画上映会&人生の癒しワーク体験会

①荻久保監督映画の上映会
②癒しと交流のグループシェア会
③人生を癒すワークショップ体験会

日時:6月23日(日) 13:00~17:00
会場:シャロンこだま(東京/護国寺駅2分)
参加費: 3,300円(税込)
定員:限定24名
ファシリテータ: 土橋優子、白井圭子、町田明生晴

特別プレゼント!: 超自然派洗剤イオヌレンデ・ミニボトル1本プレゼント

 

 

※お申込直後に自動返信メールが届きます。届かない時は迷惑メールを確認ください。

※お問合は:info@premea.or.jp宛へ
※ 同時開催イベントは直接、映画との関連はございません。

 

特典プレゼントについて

 

ご参加者プレゼント企画


このイベントでは、会場となる未来プランニング株式会社のギャラリースペース「シャロンこだま」のオーナーから、地球の水に優しく完全に無害で調和のとれた洗剤「イオヌレンデ」をご参加者全員に一本プレゼントさせていただきます。水と生命に対して完全に無害な洗剤で、お洗濯に使えば肌に優しく、皮膚の弱い方や赤ちゃんにも最適です。

この洗剤は食器や家のお掃除など、あらゆるシーンで使える超自然派で優れたアイテムです。

image

未来プランニング株式会社(AOA アオバ株式会社)は、宇宙からの情報をもとに、人と地球にやさしい調和のとれた生活グッズを開発、販売している会社です。

 

イベント会場の

”シャロンこだま”
について

 

 

 未来プランニング株式会社さんのスペース『シャロンこだま』は、一歩踏み入れると清らかで穏やかな空気が広がり、あらゆる人にとって温かく居心地の良い空間になっています。

 集いの場として生み出されたこの空間は、宇宙からの情報と直感をベースにデザインされ、様々な波動アートとの融合により、振動波が高く調和のとれた空間です。 

 

シャロンこだまの風景

 

 上映会&人生の癒し体験会にご参加いただくと共に、ぜひスペースとしての『シャロンこだま』の体感を楽しんでいただければ幸いです。

 

〒112-0015 東京都文京区目白台

3丁目4−11 ジーエフビルディング

 


【ご参加お申込みについて】

 

企画名:『ママのお腹で笑っていたよ~パパも育児上手になる魔法』映画上映会&人生の癒しワーク体験会

 ①荻久保監督映画の上映会

 ②癒しと交流のグループシェア会

 ③人生を癒すワークショップ体験会

日時:6月23日(日) 13:00~17:00
会場:シャロンこだま(東京/護国寺駅2分)
参加費: 3,300円(税込)
定員:限定24名
ファシリテータ: 土橋優子、白井圭子、町田明生晴

特別プレゼント!: 超自然派洗剤イオヌレンデ・ミニボトル1本プレゼント

※お申込直後に自動返信メールが届きます。届かない時は迷惑メールを確認ください。

※お問合は:info@premea.or.jp宛へ
※ 同時開催イベントは直接、映画との関連はございません。


【主催】
・合同会社ホロスアカデメイア
・未来プランニング株式会社

【共催】
(一社)日本胎内記憶教育協会
(一社)日本コミュニケーション心理セラピー協会

 

Receiptお申し込み

映画『ママのお腹で笑っていたよ~パパも育児上手になる魔法』上映会+人生の癒しワークの体験会

どなたでも参加できます
日程
  • 2024年06月23日(日)
時間
13:00~17:00
場所
シャロンこだま(東京/護国寺駅2分)
料金
¥3,300(税込)
受付終了
2024年06月21日(金)23:59